リアル旅 妄想旅

海外移住、海外生活、旅行、食、文化、人生について書いてます💧

自分が変わると世界が変わる-やっぱりマイケルは偉大だ!

鏡を見つめる男

こんにちは!

 

数日前、仕事がうまくいかず、柄にもなく落ち込んでいました。その晩、たまたまイチローの引退会見を見て、「自分の秤で行動して自分の限界を超えていく」という彼の言葉を聞き、ちょっとだけ無理してもう少しがんばろうという気になりました。

 

その途端、どんよりしていた気分がスッキリ。

 

次の日、あれほど怖くて無理だと思っていた仕事をあっさりこなし、敵だと思っていた人たちが温かく見守ってくれているように感じました。

 

これってどういうことでしょう?私が単純なだけでしょうか?

 

 

マイケルとの出会い

 

小学生の頃、友達が「お姉ちゃんがすごいビデオを入手したから観に来ない?」と誘ってくれ、初めて観たミュージックビデオがマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)の『スリラー(Thriller)』でした。

 

子供ながらに斬新な音楽と映像に衝撃を受け、興奮してその晩寝付けなかった記憶があります。

 

今観ても、圧倒的な歌唱力と表現力、ダンスのセンスとオリジナリティーが半端ない!しかも、MVがドラマ仕立てになってて、当時は画期的でした(↓)


Michael Jackson - Thriller (Official Music Video)

 

 

『Man In the Mirror』(鏡の中の男) 

 

マイケルは名曲がたくさんありますが、私の一番のお気に入りは『マン・イン・ザ・ミラー(Man In the Mirror)』という曲です。

 

ちょうど10年ほど前に、メディテーションを始めました。メディテーションは、呼吸や五感に意識して現在に集中する(マインドフルネス)ことを目標とします。

 

ある日のクラスで、先生が「今日は、聴覚に意識を集中させてみよう」とこの曲をかけました。マイケルが亡くなった直後だったので、トリビュートだったのでしょう。

 

それまでなんとなく知っていたこの曲がまったく違うものに聞こえました。「より良い世界にしたいなら、まず鏡の中の自分を変えよう!」というメッセージががーんと胸に響いて・・・泣きそうでした。

 

日本語詞付きの映像はこちら(↓)


マンインザミラー/マイケル・ジャクソン【日本語字幕】

 

 

自分が変わると世界が変わる!

 

物事がうまくいかないと、周りの人を責めたり、環境のせいにしてしまいます。数日前、仕事が嫌になっていた私がそうでした。

 

他人や世界を変えることはできないけど、自分を変えることはすぐにできる・・・イチローやマイケルのおかげで、私も一瞬で自分の周りの世界を明るくすることができました。

 

また私は、結婚した当時、夫ばかりが友達に愛され、私は彼の陰にかくれて誰にも気づいてもらえないと嫉妬していました。ネガティブな感情はネガティブな結果を生みます。ネチネチ一人で悩んでいてもイライラすることばかり・・・。

 

ある日、夫に悩みを打ち明けると、「馬鹿だなぁ。みんなが俺を愛してるんじゃなくて、俺がみんなを愛してるんだよ!」と笑顔。そのときも目から鱗が落ちました。

 

すべては自分次第。勇気を持って自分から始めれば、周りの人にも伝染します。

 

忙しくストレスのある日常で忘れてしまいがちですが、嫌な人にもちゃんと挨拶したり、苦手な仕事にも前向きにチャレンジしていこうと思います。

 

マイケルの言う通り「答えはいたってシンプル(no message could have been any clearer)」で、そうすれば「気持ちいい(It's gonna feel real good)」ですから!