リアル旅 妄想旅

海外移住、海外生活、旅行、食、文化、人生について書いてます💧

男はなぜ妻の話を聞かないのか!?

f:id:realtabimosotabi:20190627020414j:plain

こんにちは!

 

男女平等がさけばれて久しいですが、それは機会や権利のハナシであって、役割まで同じにするのは無謀では・・・と個人的には思います。

 

なぜなら、男と女ってまったく違うイキモノだから・・・。

 

夫と一緒に暮らし始めたころは、些細なことでイライラしていましたが、ある本を読んですべてが腑に落ち、過剰な期待をしなくなった分、ストレスが激減しました。

 

その本がこちら(↓)『話を聞かない男、地図が読めない女』

 

 

男は火星人、女は金星人

 

アメリカでは、「Men are from Mars, women are from Venus(男は火星人、女は金星人)」という表現をよく聞きます。

 

調べてみると、こちらも本のタイトルになってました(↓)

 

本のタイトルが先か、昔から「男は火星人、女は金星人」という言い回しがあったかは定かではありませんが、違う星から来ている者同士分かり合えるはずがないということです。

 

先の『話を聞かない男・・・』を要約すると、元来、「男は狩りに出て食料を捕り家族を養う」、「女は男が留守の間子供たちと家を守る」というまったく違う目的を前提に活動しているので、考え方や能力が異なるということ。

 

おそらく、役割がはっきり分担されていた昔はよかったけど、男女の役割も大きく変わってきた現代では、混乱が生じるということなのでしょう。

 

 

男は集中力、女は観察力

 

男は狩りをし、女は子供たちを守る、という役割を考えると、おのずとどのような能力が高まったかが理解できます。

 

男が獲物を見つけ、捕獲するには、体力、腕力、集中力が必要。一方、女は子供たちを世話しながら、食事の用意をしたり、襲ってくるかもしれない外敵にも目を光らせなければならないので、観察力やマルチタスクの能力が磨かれます。

 

つまり、男が大きなゴールを集中して達成するのに対し、女は細かなタスクをまんべんなくこなすことを得意とするのです。

 

これを知ると、男性が細かいことに気がつかなくても、なるほどね・・・と思います。

 

 

ミュートボタンを押す夫

 

私の夫は、ときどき私に向けてリモコンのミュートボタンを押します💦 そう、うるさいから黙ってくれってことです💦💦💦 

 

『話を聞かない・・・』によると、狩りから疲れて帰った男たちは、戦闘態勢だった心身をリラックスさせるために、たき火をぼーっと眺めてクールダウンしたそうです。・・・。

 

現代は、それが、テレビやゲームに替わったというわけ。とにかく疲れた頭をからっぽにしたいんでしょうね。

 

そんなとき、妻にギャーギャー言われると、ミュートボタンを押すわけです。

 

持論ですが、男性ってみな「耳閉じ機能」付いてますよね!何かに集中してるとき、周りの情報を完全にシャットアウトできる!

 

そんなとき奥様が何を言っても、聞こえるはずない!または、ノイズとして処理されてしまう💦

 

女性のみなさん、思い当たる節ありませんか?

 

 

それ、ずっと前に言ったよね (# ゚Д゚)

 

夫は大学生のころからずっとテニスを続けています。アマチュアのリーグ戦やトーナメントに出場することもあり、つねにもっと強くなりたいと練習に励んでいます。

 

私がヨガとメディテーションに出遭い、身体に与える良い影響を実感し始めたころ、夫にすすめました。「テニスで怪我しなくなるだろうし、集中力も増すと思うよ」。

 

彼は「Nah(No)」と気のない返事・・・。ああ、そうですか、こっちはあなたのために言ってるのにさ。

 

それからしばらくすると、「フェデラーがヨガとメディテーションをしてるらしい。俺もやる!」と言い出しました。

 

それ、ずっと前に教えてあげたよね (# ゚Д゚)

 

 

男性は男性の言葉に納得しやすい

 

はい、出ました!!!

 

そう、妻がどんなに良いことを言っても、夫には響かないんですよ!(うちだけ?)もしくは、私が熱弁していたとき、耳閉じ機能がオンだったのかもしれません・・・。

 

なので、戦法を変えました。本当に伝えたいことは、彼の友達や尊敬している人から伝えてもらう。その方が素直に納得できるみたいです。

 

または、言い方を工夫する・・・。「ジョコビッチが言ってたよ。ブロッコリー食べて、テニスが強くなったって」とかね。普通に「ブロッコリーもちゃんと食べて」というよりは効き目がある気がします💦

 

 男性のみなさん、心当たりありません?

 

 

いくつになってもドラゴンボールが好き

 

つまるところ、これにつきます。

 

男性は永遠の小学3年生!(これもうちだけ???)

 

でも、大好きなものへそそぐ純粋な愛情、欲しいものを手に入れるための、たえまない努力と忍耐力・・・尊敬してます。