リアル旅 妄想旅

海外移住、海外生活、旅行、食、文化、人生について書いてます💧

人生を彩る思い出のアーティスト&名曲

f:id:realtabimosotabi:20190514052448j:plain

こんにちは!

 

音楽っていいですよね。

 

懐かしい曲を聴くと、当時の情景が鮮明によみがえります。

 

今日は、音楽ととも人生を振りかえってみたいと思います。

 

 

夢中になったアーティスト

 

年代別に好きだった歌手、グループ、アーティストは以下の通り。

 

1)幼少期:ピンクレディー

 

初めて買ってもらったカセットテープがピンクレディーだったと思います。

 

2)小学校低学年:松田聖子

 

初めて出会ったアイドル。

 

3)小学校高学年:チェッカーズ

 

チェッカーズは大好きで、夜のヒットスタジオとか夢中で観てました。でも、レコードなどを買った記憶はなく、友達に頼んでカセットテープにダビングしてもらってたと思います。

 

安全地帯の『ワインレッドの心』に衝撃を受けたのもこの頃。すごい人出てきた!って、子供ながらに興奮しました。

 

 

4)中学校:尾崎豊、オフコース、中島みゆき、バービーボーイズ

 

すべて友達の影響です。尾崎豊の『卒業』の歌詞を暗記してノートに書いてたり・・・青春だなぁ。

 

オフコースと中島みゆきは、席が隣の子のお姉さんにアルバムをダビングしてもらいはまりました。

 

 

5)高校:ビートルズ、ユニコーン

 

初めて(?)買ったレコードがビートルズだった気がします。英語の歌詞を解読したりして・・・。

 

ユニコーンは長い間ファンで武道館のコンサートにも行きました。

 

 

6)大学:ミスチル、サザン、GREEN DAY

 

ミスチルを発見したときも衝撃でした。当時、桜井さんのことを「気持ち悪い」っていう友達もいて・・・💦

 

GREEN DAYとか、洋楽のCDを書い始めた頃。タワーレコードとか意味なく通ってたなぁ。

 

 

7)社会人:Jamiroquai(ジャミロクワイ)、90年代ポップ全般、Cocco

 

大学から社会人の頃は、カラオケ全盛で、小室ファミリーとか、宇多田ひかるとか、売れてる曲はなんでも聞いてました。

 

取り憑かれたように歌うCoccoも好きになりました。

 

 

8)渡米後:Backstreet Boys、洋楽全般

 

ルームメイトがBackstreet Boysが好きで、毎日ビデオ見せられてるうちに大ファンに!ブライアンの声が好きです。

 

 

 

思い出の曲ふたたび

 

1)尾崎豊 卒業

 

尾崎豊以上の青春はないですね。多感な中学生の頃に始まり、亡くなったときも友達と追悼カラオケしたり、フランスにひとり旅に出かけたときも、なぜか尾崎を聴いてました。

 


尾崎豊 卒業 - Yutaka Ozaki - graduada GRADUATION

 

 

2)Mr. Childre 名もなき詩

 

言葉が音に乗っていない、おじさんには絶対歌えなかったのがミスチル・・・。曲も最高だし、詩にも共感するものが多かったです!

 


1996.2.2 Mr.Children 名もなき詩

 

 

3)Cocco 強く儚い者たち

 

ちょっと浮世離れしたこの人から目が離せませんでした・・・。

 


Cocco - 強く儚(はかな)い者たち  【VIDEO CLIP SHORT】