リアル旅 妄想旅

海外移住、海外生活、旅行、食、文化、人生について書いてます💧

アメリカのニューイヤーイベント

f:id:realtabimosotabi:20181219042815j:plain

アメリカの年越しどんちゃん騒ぎは嫌いだと書きましたが、これまで何回か経験したことはあります。

 

1.大通りを封鎖してのカウントダウン

 

f:id:realtabimosotabi:20181219091638j:plain

世界一有名なカウントダウンと言っても過言ではないのがニューヨークのタイムズスクエア!残念ながら、こちらは未体験ゾーンです。高いビルに囲まれた一帯を人が埋め尽くすんですから、閉所恐怖症の私にとっては考えただけで気絶もの💦 カウントダウンに行った友人曰く「トイレに行けないのがつらい・・・」。まぁ、そうでしょうね

f:id:realtabimosotabi:20181219091953j:plain

私が行ったのはこちら!そう、ラスベガスのカウントダウンです。車両を封鎖したストリップ(メイン通り)にたくさんの人が集まります。 ニューヨークと違い、公道での飲酒も認められていたので、酔っ払いもいて怖かった💦 ホテルの陰に隠れて、花火もよく見えないし、ろくなことがなかったと記憶しています

 

2.ディズニーランド・リゾート

 

f:id:realtabimosotabi:20181219092437p:plain

家族ぐるみで親しい友人夫婦がなんと、私たち夫婦、妹夫婦+子供2人、私たちの両親をカリフォルニアのディズニーリゾートに年末年始3泊4日で招待してくれました。超太っ腹!

f:id:realtabimosotabi:20181219092717p:plain

敷地内のホテルに泊まり、3日分のパスとリゾート内で使えるギフトカードまで用意してくれるという厚いもてなしを受けました

f:id:realtabimosotabi:20181219092913j:plain

ディズニーランドはいついっても楽しいものですが、結論をいうと、ホリデーシーズンはおすすめできません。もう、すごい人でどこに行くのも待ち時間最長。私たちのお部屋はラウンジが利用できたので、飢え死にせずに済みましたが、レストランも予約なしだといつ入れるかわからない状況・・・結局年越しもラウンジから花火を見ました

 

3.知る人ぞ知るマジック・キャッスル

 

f:id:realtabimosotabi:20181219093317j:plain

2016年は、ハリウッドの会員制クラブ『Magic Castle』で迎えました。こちらも親しい友人が誘ってくれて、カウントダウンイベントにもぐりこめたわけです(メンバーの同伴が必要)。一度行ってみたかったのですが、まさか年越しするとは思ってもみませんでした

 

マジック・キャッスルは、その名の通り、魔法の館をコンセプトにしており、マジシャンたちがステージ上や小さなバーの片隅など、館内のあらゆるところでマジックを披露しています。

f:id:realtabimosotabi:20181219093517j:plain

いくつかの厳しいルールがあります。
 
1.ドレスコード:ビジネスまたはドレッシー。男性はスーツにタイ、女性はスーツかドレス、結婚式に出席するときのイメージですね
 
2.ディナー:館内のレストランでディナーをすることが義務付けられています。時間は午後6時から8時。そのあとにショーが始まります
 
3.年齢制限:21歳以上のみ入城可
 
4.撮影厳禁:城の外や入り口付近では記念撮影できますが、ひとたび魔法の館に入ったら撮影は認められません。人間の目は騙せても、イケないものが映ってしまっては大変ですからね~
 

私たちが訪れた日(大晦日)は、ニューイヤーカウントダウンという特別なイベントで、ドレスコードに加え、身に着けるものは黒と白のみというカラーコードもありました。余談ですが、日本語だと白黒なのに、英語だとBlack&Whiteと逆に言うのがおもしろいですよね。

 

f:id:realtabimosotabi:20181219094408j:plain

ステーキとシュリンプ(こっそりディナーの写真だけ撮っちゃいました💦)

f:id:realtabimosotabi:20181219094457j:plain

デザート(期待していませんでしたが、どれも美味しかったです)

誰かに紹介してもらわないと行けない場所なので、夢がかなったという感じです。

 

普段は入場料25~35ドル+ディナー代のようですが、特別なイベントだったので、入場料100ドルくらいだった気がします(またもや記憶が曖昧)。ディナー代込、飲みもの別だったような・・・。それほど、高くないんだなという印象が残っているので・・・きっと会員さんが高い会費を払っているんだと思います💦

 

客を楽しませようと、いろんな仕掛けが用意されていて、さすがだなと思いました。マジックを鑑賞する劇場がある一方で、そこらじゅうにマジシャンやパフォーマーがいて、楽しませてくれます。バーもいくつかあって、お酒(有料)がいくらでも飲める環境なので危険です。実際、私たちを招待してくれた会員本人はべろべろになってました。

 

ライブバンドやダンスフロアもあって、カウントダウンの時はバカ騒ぎ!直前にスパークリングワインが配られ(無料)、ニューイヤーと同時に乾杯しました。

 

The Academy of Magical Arts