リアル旅 妄想旅

海外移住、海外生活、旅行、食、文化、人生について書いてます💧

ポルトガルはスペインじゃない❗️

f:id:realtabimosotabi:20190926073355j:plain

こんにちは!

 

みなさん、いかがお過ごしですか?

 

今日は、アメリカの旅行専門家がポルトガルについて講演している動画を紹介します。

 

プレゼンターのリッチ・アール(Rich Earl)氏は、ガイドブックや旅行記のリサーチで、またプライベートでも何度もポルトガルを訪れているとのこと。

 

「ヨーロッパで好きな国は?と聞かれると、ひとつ選ぶのは難しいけれど、ポルトガルがトップ3に入るのは間違いない!」と断言しています。

 

その動画はこちら(↓)


Portugal with Rich Earl | Rick Steves Travel Talks

 

 

 ポルトガルの素晴らしさとは・・・

 

先の質問に「ポルトガルがトップ3に入る」と答えると、「なぜ、ポルトガル!?」と驚かれることが多いそう・・・。

 

そんなときは、逆に「ポルトガルは絶対に外せないだろう!?」と思うそうです。

 

プレゼンテーションでは、まず地図を見せながら「ポルトガルは、領土の北と東はスペインに、南と西は大西洋に面しており、他のヨーロッパ諸国にくらべて地理的に孤立している」と説明。

 

そして・・・「念のために言いますが・・・ポルトガルはスペインではありません!あえて、もう一度言います。ポルトガルはスペインではありません!!!ポルトガルでスペイン語を話しても、彼らの心はつかめませんよ」と衝撃発言。

 

会場:(ざわざわ・・・)

 

さらにリッチさんは、「ポルトガル人のほとんどがスペイン語を理解できる。そして、ポルトガルはイギリスと同盟を結んできた長い歴史があるので、ポルトガル人は英語を話します」と続けました。

 

 

「ポルトガルってスペインだっけ?」

 

リッチさんが「ポルトガルはスペインではない」と念を押すのには、理由があります。

 

私が勤めていた会社を退職するとき、「なぜ?」と聞く同僚たちに、「ポルトガルに移住するんだ(I'm moving to Portugal)」と答えると・・・

 

「いいね!」「うらやましい!」というコメントが多い中、「ポルトガルってどこ?」「ポルトガルってスペインだよね?」「ポルトガルではスペイン語を話すの?」という人が少なからずいました💦

 

私はそのたびに、「ポルトガルはヨーロッパ大陸の西の端(Portugal is located in the west end of Europe)」「ポルトガルはスペインじゃないし、ポルトガル語を話すのよ(It's not Spain but an independent country where people speak Portuguese)」と説明しました。

 

 

ポルトガルと日本の共通点

 

なんだか、「日本って中国だっけ?」「中国語話せるの?」と、私がいつも中国人と間違われる状況に似てる・・・とシンパシーを感じたものです。

 

ま、国土の大きなアメリカにとっては、ポルトガルも日本も遠くの小国にすぎないのでしょう・・・。

 

リッチさんによると「ポルトガルの国土はアメリカのインディアナ州と同じくらい」・・・わかりづらいので、調べてみると、日本の本州より少し大きいくらいでした。

 

車で縦断するには6時間半、横断するには2時間半ほどだそうです。

 

長い海岸線を有するのも日本と似ていますね。

 

謙虚で、シャイ、親切な国民性も日本に通ずるところがあります。

 

郷愁と訳される「サウダージ」という概念や、どこか演歌っぽい「ファド」といい、自虐的な感覚も日本人には理解できますよね。

 

www.realtabimosotabi.com

www.realtabimosotabi.com

 

ほかにもポルトガルについて、いろいろ興味深いことを話しているので、続きはまた今度にします。。。