リアル旅 妄想旅

海外移住、海外生活、旅行、食、文化、人生について書いてます💧

ポルトガル語は難しい!

ポルトガル街並み

こんにちは!

 

ポルトガル移住にむけて、ポルトガル語の勉強を始めて一か月になります。毎日10分程度、動画やアプリで単語やフレーズを覚えるだけなんですけどね💦

 

ブラジル人の友だちからも「ポルトガル語は難しいよ」と言われ、日本にいながら独学で複数の言語を習得している友だちからも「ポルトガル語は美しいけど難解」とメールをもらい、かなり怯えながらのスタートでした。

 

Youtubeの基礎講座を見て、母音や子音のバリエーションが多いことはわかりました。これは練習して、身体に叩き込むしかありません!

 

もうひとつ、私にとって厄介なのは、スペイン語とフランス語との狭間で混乱してしまうことです。

 

スペイン語もフランス語も習得したとはいえず、かじった程度なのですが、ポルトガル語を学んでいるときにかぎって、思いだしてしまうんです💦

 

さらに、スペイン語とポルトガル語は似ていると言われますが、私にとっては、違うことのほうが多いじゃない!って思います。

 

だって、ポルトガル語にはスペイン語と全然似てない単語が結構あるんですよ。

 

例えば、赤は・・・

スペイン語:Rojo(ロホ)

フランス語:Rouge(ルージュ)

イタリア語:Rosso(ロッソ)

ポルトガル語:Vermelho(ヴェルメーリョ)

 

「なんでやねん!」と、関西人ばりにツッコミたくなります。

 

黒も・・・

スペイン語:Negro(ネグロ)

フランス語:Noir(ノアール)

イタリア語:Nero(ネロ)

ポルトガル語:Preto(プレートゥ)

 

「Why??? Portuguese???」と、厚切りジェーソンばりに叫びたくなります。

 

すべてラテン語から派生した言語なのに、ポルトガル語だけ毛色違いすぎませんか⁉

 

しかも、ほかの3言語は、お料理やお店の名前や歌の歌詞で聞いたことがあったりして、なんとなく馴染みやすい・・・。だけど、ポルトガル語はヒントすらない💦

 

そう思うと、ポルトガル語って日本人にとってはマイナー言語ですね。

 

ポルトガル語習得への道のりは長いですが、1年以内には現地の人と立ち話できるくらいになりたいです。

 

でも、新しいことを学ぶのってやっぱり楽しい!