リアル旅 妄想旅

海外移住、海外生活、旅行、食、文化、人生について書いてます💧

【祝】吉田輝星投手初勝利!

f:id:realtabimosotabi:20190614062656j:plain

こんにちは!

 

私は毎日、ざっと日本のニュースをチェックするのですが、今朝うれしい記事を見つけました(↓)。

www.msn.com

 

昨年の夏の金農旋風からドラフト一位で日本ハムに入団した吉田輝星投手。ずっと気になっていたのですが、6月12日、初登板・初勝利を挙げてました(涙)!

 

 

金農旋風で熱かった夏の甲子園

 

何を隠そう・・・私は秋田出身なんです。

 

最近は、佐々木希ちゃんや壇蜜さん、柳葉敏郎さん、藤あやこ姐さんらの安定したご活躍でなんとなく日の目を浴びるようになりましたが、最低年間日照時間からの最悪自殺率や最大人口減少率など暗いランキングの多い秋田県に、夢を見させてくれたのが金農野球部なのであります!

 

夫は大の高校野球好き。今時は、海外にいても、インターネット中継で観戦できるので、地方予選からほとんどすべての試合をチェックしています。

 

毎年、ご丁寧に「秋田代表は○○高校だよ」とか報告してくれ、気づけば「秋田代表は一回戦負けだったよ」ってことがほとんど。

 

しかし、昨年は違いました。

 

初めて金足農業の試合を観戦したのは2回戦。

 

吉田輝星投手のオーラと気迫を見て、素人ながらにコイツは只者でないと感じ、夫に「ねえ、この子すごくない?金農、結構いいとこまで行くかもね」と言ったのを覚えています。

 

 

実は大阪桐蔭の藤原くんファン

 

それからは金農を夢中で応援しました。

 

公立の農業高校で地方予選から9人で闘ってきたって、ドラマすぎません!?誰もが応援したくなる要素満載ですよね。

 

3回戦で強豪・横浜高校、準々決勝では滋賀・近江高校にドラマチックに逆転勝利したのも神がかってました。

 

故郷秋田の子たちが全国のみなさんに応援してもらって活躍してるのが本当にうれしかった・・・。私は彼らのお母さん世代なので、きっと親御さんは鼻高々だろうな・・・って想像したりして。まさに秋田の誇りです。

 

でもね、実は私、金農を応援しつつも大阪桐蔭の藤原恭大くんのファンなんです!

 

理由は「いい顔してるから」。ハンサムとは違うんですよね。わかるかな、このニュアンス。「面構えがいい」というか、「意志の強さが顔に出てる」というか・・・。

 

そういう意味では、同じく大阪桐蔭の根尾くんも「いい顔」!特にぐいっと上がった「まゆげ」が素晴らしい!

 

金農の吉田くんや菅原天空くんはハンサムだけど、どこかやさしすぎるというか、ほんわかしてる・・・それが秋田の子って感じで、それはそれでいいんですけど・・・。

 

男はやっぱり強くないとね!というわけで、藤原くんのほうがタイプです!

 

 

ひたむきな姿にこころが洗われました

 

以前、夫に「高校野球の何がそんなに面白いの?」と聞いたことがあります。

 

ひと夏、高校球児を応援してみて、「コイツら、泣くのがいいんだよ」と言っていた、夫の真意がやっと理解できました。

 

彼らのひたむきなプレーや純粋な涙にこころが洗われました。

 

秋田のみならず、東北勢初の優勝への期待も背負った金足農業は、決勝戦で大差で負けてしまったけれど、 周りの大人たちが金農の選手をも讃えてくれたのも良かった。

 

それに大阪桐蔭は王者の風格でしたね!彼らには誰もかなわないってくらい強かった!プレーもマナーも立派でした。

 

試合終了後、ぐちゃ泣きだった吉田くんも、すぐに笑顔に戻って、柿木くんとじゃれ合いながら甲子園の土を集めたりして・・・微笑ましかった・・・。

 

若者たちにいろんなことを教えられた夏でした。

 

 

秋田の星が北海道で活躍

 

そんな金農のエース吉田輝星くんが日本ハムに入団したのが、これまた個人的にうれしかったです。

 

栗山監督もいい人そうだし、日本ハムは新人育成に定評があるそうだし、大谷翔平選手の二刀流挑戦をサポートする懐の深さがある球団だそうで(聞きかじり)。

 

しかも、秋田の吉田くんが夫の故郷北海道の球団で活躍してくれたら、これほどうれしいことはありません。

 

帰省したときに試合観戦しやすいし・・・。

 

札幌のお義父さんに電話で「吉田くんのことよろしくお願いしますね」なんて、あなた吉田くんの何なのさ?ってなことを言ってみました。

 

とにかく、最初の一勝できて良かった!

 

なんだかよくわからない快挙になるかも・・・みたいな記事もでてましたが、記録より記憶・・・長くファンを楽しませてくれる選手になってくれるといいですね。

www.nikkansports.com